さつき会


お知らせへ戻る

 浜松地区の厳しい状況の方々を支援しています
さつき会視察報告

現在、浜松地区には多くの外国籍の方々が多数居住し、その多くがカトリック教会に来ています。
不況の影響は日を追うごとに深刻さを増し、
とくに外国籍の離職者の生活はさらに厳しい状況を強いられ、
大勢の方々が助けを求めて浜松教会を訪れています。

浜松教会では、主任司祭のサレジオ会員、山野内アンヘル神父様がリーダーシップをとり、
BENTANIA担当 佐藤伊三久氏が中心となって支援活動を進めていらっしゃいます。

さつき会でも現状を把握するため、去る9月2日、代表者が視察に行って参りました。



〜現在の支援状況〜
支援の輪は、全国の教会、修道院、学校、団体、そして個人に広がっています。

◇200を超える家族への食糧支援
◇相談窓口による生活支援   ・・・ 雇用保険、労災、生活保護などの手続き支援
◇ブラジル子弟の就学支援   ・・・ 教会で週3日の学校を開校(言語の問題の解決)
◇外国籍の人々への学習支援  ・・・ 日本語教育、聖書、公教要理の勉強



★皆様には、下記についてご協力をお願いいたします。

◇寄付金
◇食 料・・・米、パスタ、油、トマト缶、乳児用ミルクなど
◇その他・・・洗剤、乳児用オムツ
※品物はさつき会宛にお届けください。純花祭にいらっしゃる方は、直接お持ちいただいても構いません。
※ご寄付は下記宛にお送りくださっても結構です。

振込先 静岡銀行 冨塚支店   宗教法人カトリック横浜教区 カトリック浜松教会
普通預金口座 0453026
口座名 シュウ)カトリックヨコハマシキョウクカトリックハママツ