さつき会


お知らせへ戻る

 - ドンボスコ生誕200周年閉幕イベント&ミサが開催されました

11月23日(月)カトリック東京カテドラル関口教会にて、サレジオ家族が一同に集まり、「ドンボスコ生誕200周年閉幕イベントミサ」が盛大に開催されました。

さつき会からは、役員3名が参加。ケルンホール内にて同窓会コーナーを設け、お越しいただいた先生方や同窓生の憩いの場として、お茶を飲みながら楽しく過ごしていただきました。

普段からウニオーネ総会のように女性ばかりの集まりに慣れていたので、男性のサレジオ関係者が準備から精力的に活動している姿を見て、とても頼もしく感じました。

イベントスペースではお芝居や演奏等数々のアトラクションで盛り上がり、シスター方もとても楽しそうでした。15時から始まった閉幕ミサは、予定をはるかに上回る人数のサレジオ家族全員がひとつになって祈りを捧げました。

「若者と共に、若者のために」というドンボスコの精神のとおり、多くの若者が中心となり、イベントを作り上げている様子がとても印象的なイベントでした。

同窓生が手分けして縫った旗
たくさんの同窓生が手分けして縫った旗を奉納いたしました。