さつき会


お知らせへ戻る

 - 聖ヨハネ・ボスコ 聖遺物日本巡礼記念報告 2011年02月12日
 さつき会

2月12日、目黒星美学園小学校にドン・ボスコの聖遺物がやってきました。
この度の聖遺物は、ドン・ボスコが生涯にわたって子供たちや信徒の告白を聞き、
神の許しを与えるためにささげつくしていた右手前腕骨の一部がドン・ボスコ像の内部に納められています。
直接、それを見ることは出来ませんが、
もう一つ膝蓋(膝のお皿の部分の骨)の一部が聖遺物函に納められており、見ることができました。
また「教育シンポジウム」として、各パネリストの講演、その後は質疑応答もあり有意義な3時間でした。


=教育シンポジウム=

・溝部脩司教・・・教育はまわりを巻き込んでいく。ものです。

・シスター田中直美・・・「共にいる」大切さ、「待つ教育」女子教育のついて。

・大森隆寛先生・・・若者の実情について。

・河合恒男司祭・・・宗教教育の意義について。


聖遺物 その1 聖遺物 その2