さつき会


お知らせ

シスター・G・テルッジが来日 〜2010年9月26日〜

先日、ローマから来日中のシスター・G・テルッジに、さつき会代表者がお目にかかって参りました。

さつき会のほかに後援会会長、在校生の保護者会、星の会の有志の皆様が同席し、
それぞれ代表者がどのような会なのかをシスターに説明しました。

シスター・テルッジは「在校生だけでなく、その家庭に、その家庭からまた近い人々へ…
卒業生が親となりその子供たちに…と予防教育法の体験者の小さな積み重ねと広がりが、
ここ世田谷(目黒)では実現されていますね」と、在校生の保護者だけでなく、
卒業生、卒業生の保護者も揃う光景にとても喜んでくださいました。

また今回の通訳はデレガータのシスター・布留川が務めてくださり、シスター方のお席だけリトル・イタリーと化していました。
なかなか日本人のシスター方がイタリア語でお話しされている姿を拝見できないので、これも貴重な体験でした。


photo
Sr.テルッジ ――「ドン・ボスコやマードレ・マザレロが遺してくださった『予防教育法』にふれることができました。しあわせを多くの人々とわかちあってほしい」

photo
これがシスター・テルッジからいただいた記念のカード。シスターご自身がイタリア語で書いてくださったものを、修道院のシスター方が訳してくださいました。

photo
カード裏のマリア像は、以前お子さんを亡くされた保護者の方から、学園に寄付されたイタリア製のものを撮影し、若いシスター方が今回の記念用に…と加工されたものだそうです!